食べログTAKEOUT 管理

トップへ戻る

食べログテイクアウト利用規約【飲食店向け】

株式会社カカクコム(以下「当社」といいます)は、当社が提供するサービスである「食べログテイクアウト」(以下「本サービス」といいます)の利用について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1条(ご利用に際して)

  1. 利用事業者(本規約第2条第3号にて定義します)は本規約を遵守の上、本サービスをご利用ください。利用事業者が本サービスをご利用された場合、本規約の内容を承諾いただいたものとします。
  2. 本サービスの利用に関し、個別規定やガイドライン等を別途定める場合があります。その場合、それらも合わせてご参照いただき、承諾いただいた上で本サービスをご利用下さい。なお、個別規定・ガイドラインなどにおいて本規約の一部の適用を排除、又は本規約と異なる事項を定める場合があります。その場合は当該個別規定・ガイドラインなどの条項が本規約に優先して効力を有するものとします。ただし、本規約において、個別規定・ガイドラインなどの条項に優先する旨を規定している場合はこの限りではありません。

第2条(定義)

  1. 「本サイト」とは、当社が管理・運営するウェブサイト「食べログテイクアウト(https://owner.tabelog-takeout.com)」をいい、スマートフォン向け最適化サイト、アプリケーション及びこれらに準じるものとして当社が指定するものを含みます。
  2. 「本サービス」とは、利用事業者向けサービスとして当社が「食べログテイクアウト」の名称で提供するサービスの総称をいいます。
  3. 「利用事業者」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用するために店舗登録し、当社との間で本サービスの利用に関する契約を締結して飲食品のテイクアウト販売を行う飲食業、小売業その他の事業者をいいます。
  4. 「店舗会員等」とは、当社が運営するサービス「食べログ」において、食べログ店舗会員規約に同意して会員登録を行った店舗であって、「食べログ」における「店舗会員」又は「店舗準会員」のいずれかとなっている店舗のことをいいます。
  5. 「飲食品」とは、本サービスにおいて、テイクアウトを目的として利用事業者が販売する取扱商品をいいます。
  6. 「管理ユーザー」とは、本サービスを実際に操作・使用する利用事業者の役員又は従業員その他の使用人(利用事業者が個人事業主である場合には利用事業者自身を含みます。)をいいます。
  7. 「登録店舗」とは、注文者からの注文を受け付けるため、利用事業者が本サービスにおいて当社に登録した、利用事業者が管理・運営する個々の飲食店をいいます。
  8. 「本契約」とは、本規約に基づく本サービスの利用に関する当社及び利用事業者間の契約をいいます。
  9. 「注文者」とは、注文者用アプリを通じて本サービスを利用し、利用事業者に対して飲食品の発注を行ない、テイクアウトする相手方をいいます。
  10. 「注文者用アプリ」とは、当社が管理・運営し、注文者向けに提供するアプリケーションであって、本サービスを通じたテイクアウト目的での飲食品の事前注文及び決済ができるものをいいます。

第3条(本サービスの内容)

  1. 本サービスの基本機能には、以下の各号に定める機能が含まれるものとし、各機能の詳細については、ガイドラインの記載に従うものとします。
    1. 注文者によるテイクアウト目的での事前発注の受注機能
    2. 注文者からの発注に対する決済機能
    3. 注文内容ごとの取引コード発番機能
  2. 当社は、自らの判断により、本サービスの機能の追加、変更及び廃止などを随時実施することができるものとします。

第4条(本規約の変更)

当社は、本規約を変更する場合は、当社より変更後の内容を、利用事業者に事前に通知するものとし、規約変更後の利用事業者による本サービスの利用をもって、当該変更が承諾されたものとみなします。

第5条(利用事業者に対する通知)

本サービスに関する事項その他の利用事業者に対する通知は、当社の判断により以下のいずれかの方法で行うものとします。

  1. 本サイト上の適宜の場所に掲載することにより行います。この場合、掲載されたときをもって、全ての利用事業者に対し通知が完了したものとみなします
  2. 当社に届け出た電子メールアドレス宛への電子メールの送信により行います。なお、受信拒否設定や利用事業者のメールアドレスが変更された等の事情により、当該利用事業者に配信されたメールがエラー等により不着であった場合でも、当社が電子メールを送信したときをもって、当該利用事業者に対する通知が完了したものとみなします。
  3. その他、当社が適切と判断する方法で行います。この場合、当該通知の中で当社が指定したときをもって、当該通知が完了したものとみなします。

第6条(本サービスの利用)

  1. 当社は、本サービスを、日本国内で、当社が指定するサービス地域に限り提供します。
  2. 利用事業者が本サービスをご利用になるためには、webにアクセス又は当社が指定するアプリケーションを利用していただく必要があります。なおwebへのアクセス及びアプリケーションの利用については、利用事業者は自らの責任と費用で必要な機器、ソフトウェアを適切に準備、操作していただく必要があり、当社は利用事業者がwebにアクセス又はアプリケーションを利用するための準備、方法などについては一切関与いたしておりません。
  3. 本サービスのうち一部の機能については、当社が指定するアプリケーションからのみ利用することができるものとします。
  4. 利用事業者は自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとし、本サービスのご利用に起因して、利用環境の故障等が生じたことによる利用事業者の損害について、当社は一切の責任を負いません。

第7条(利用事業者の責任)

  1. 本サービスは、当社が利用事業者に対し、飲食品のテイクアウトのためのプラットフォームとして、発注内容の管理及び効率化のツールを提供すること等を内容とします。
  2. 本サービスを利用することによって利用事業者と注文者との間で締結される契約については、当該利用事業者と注文者との間で直接成立するものであり、当社は当該取引に係る契約の当事者とはならず、また、媒介、代理等を行うものでもありません。
  3. 利用事業者は、注文者から飲食品等の問い合わせ、キャンセル、返品、全部又は一部交換、その他登録店舗に関する問い合わせについては、利用事業者の責任と費用負担でこれに対応するものとします。なお、当社が要求した場合には、注文者からの問い合わせ内容及びこれらの処理状況に関する情報を直ちに当社に対して通知して、連携を行うものとします。
  4. 利用事業者と注文者との間で契約の内容及び実施に関して紛争が生じた場合、又はこれら関連して第三者との間で何らかの紛争が生じた場合には、全て利用事業者の費用と責任において適切に解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  5. 利用事業者は、利用事業者ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について全ての責任を負うものとします。
  6. 当社は、利用事業者が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
  7. 利用事業者は、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。
  8. 利用事業者は、本サービスに掲載する商品等の価格設定・割引・注文者への特典付与等については、独占禁止法、景表法等関係法令を遵守し、利用事業者の判断と責任で実施するものとします。また、これらについて、関係省庁及び第三者からクレーム等があった場合は、利用事業者の費用負担で対応するものとし、当社に対して一切迷惑をかけないものとします。
  9. 利用事業者は、当社が指定する什器、備品その他の本サービスの販売促進に関する物品が存在する場合には、指定された当該物品を登録店舗において利用するよう努めるものとします。

第8条(利用事業者登録)

  1. 本サービスを利用する事業者は、本規約に同意のうえ、当社所定の方法により利用事業者登録を行うものとします。
  2. 利用事業者が登録する場合には、以下の各号に定める手続きを経るものとします。
    1. 当社が別途定める手続きにより、食べログの店舗会員等になっていること。
    2. 利用事業者登録を希望する者は、当社所定の申込書又は申込ページにおいて、商号、住所、代表者名、担当者名、連絡先、登録店舗、営業日、営業時間等、その他当社所定の情報を記載し、当社に対して申し込みを行ないます。
    3. 当社にて記載された情報を確認し、申し込みを承諾することで、本契約が成立するものとします。
    4. 利用事業者は、前各号の申込手続きを行う者が、利用事業者を代表して本規約に同意する権限及び申込みを行うための権限を有することを表明し、保証したものとみなします。
    5. 決済方法については、当社が指定する決済/収納代行業者である株式会社DGフィナンシャルテクノロジーの各種決済サービスの手続きに従うものとします。
  3. 利用事業者登録の希望者は、本契約の締結に必要な利用事業者の情報を正確に当社に対して登録・提供する必要があります。
  4. 利用事業者登録期間中は、同一の事業者について重ねて登録することはできません。
  5. 当社は、本サービスに関して発生したキャンペーン費用等の当社からの入金に利用する為、株式会社DGフィナンシャルテクノロジーの決済サービスにて本サービスに係る売買代金の振込先として登録された利用事業者の銀行預金口座等のデータについて、同社より提供を受けることができるものとし、利用事業者は予めこれに同意するものとします。

第9条(ログインID・パスワードの管理)

  1. 利用事業者の登録後、当社は食べログにおける店舗会員等のログインID及びパスワードにて、本サービスが利用できるよう設定を行います。
  2. 利用事業者は、ログインID及びパスワードが大切なものであることを認識し、その取扱いについて管理責任を負うものとします。ログインID及びパスワードが不正に利用された場合であっても、当社は、利用事業者ご自身によるご利用とみなします。
  3. 利用事業者は、ログインID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与又は開示してはならないものとします。
  4. 利用事業者は、ログインID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤又は第三者の使用等に起因する損害につき、自ら責任を負うものとします。
  5. 利用事業者は、ログインID及びパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。

第10条(利用事業者情報の変更)

  1. 利用事業者は、利用事業者が利用事業者登録時に入力した情報(以下「利用事業者情報」といい、修正後の情報も含みます)に変更がある場合は、当社所定の方法により、遅滞なく修正するものとします。
  2. 利用事業者が利用事業者情報を修正した場合、当社は、利用事業者に対しその修正に関する書類又は根拠情報の提示を求めることがあります。
  3. 本条第1項の修正がなかったことで、利用事業者が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。

第11条(利用事業者登録の不許可・取り消し)

当社は、次の各号の一に該当することが判明した場合には、利用事業者登録の不許可又はあらかじめ利用事業者に通知することなく利用事業者登録を取り消すことがあります。なお、当社はその理由について一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 利用事業者情報に虚偽もしくは誤記又は記入漏れあるいは入力ミス等が判明したとき
  2. 利用事業者が、店舗会員等でないことが判明したとき
  3. 利用事業者が、株式会社DGフィナンシャルテクノロジーの各種決済サービスを利用していないとき
  4. 本規約、個別規定又はガイドライン等に違反し又は違反するおそれがあると当社が判断したとき
  5. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等又はこれらに準じる者)に該当することが判明したとき
  6. 当社が利用事業者に対し、利用事業者情報に関する書類又は根拠情報の提示を求めたにもかかわらず、これを拒否したとき
  7. その他利用事業者とすることが不適切と当社が判断したとき

第12条(本サービスの利用開始)

  1. 利用事業者は、第8条(利用事業者登録)に定める本契約の締結後、利用事業者の管理ユーザーは、本サイトにおいて本サービスの利用を開始できます。
  2. 管理ユーザーは、本サイトにおいて、テイクアウト対象となる飲食品(当該飲食品の写真を含みます)、テイクアウト対応可能時間その他必要事項を登録のうえ、本サービスを利用します。
  3. 当社は、その裁量により、当社の費用負担において、随時、注文者に対するクーポンの付与、ポイント付与、売買代金の値引き等のキャンペーンを実施することができるものであり、利用事業者はこれを承諾します。なお、個別のキャンペーンの内容、対象店舗、参加条件、費用の精算方法等の詳細は、別途当社が定めるところによるものとします。
  4. 前各項に定めるもののほか、本サービスの利用方法については、ガイドライン又は本サイト上の説明ページの記載に従うものとします。

第13条(飲食品情報)

  1. 飲食品及びその販売価格、内容説明、写真、提供に要する時間、その他の情報(以下、総称して「飲食品情報」といいます)は、当社の定める方法により利用事業者が提供する情報等に基づき、本サービス上に掲載されます。
  2. 飲食品情報を変更する場合、当社の定める方法に従って変更を実施するものとします。
  3. 当社は、飲食品情報が事実に反する場合、その他の理由で不適切と判断した場合、利用事業者に対し飲食品情報の訂正を求めることができ、この場合、利用事業者は直ちにこれを訂正するものとします。利用事業者がかかる訂正に応じない場合又は当社が緊急性を有すると判断した場合、当社は利用事業者の承諾なく、飲食品情報の全部又は一部を削除し又は適切な情報に訂正することができます。

第14条(本サービスにおける写真等の素材)

  1. 利用事業者は、本サービスを利用するにあたり、本サイトにおいて利用する写真その他の素材(以下「素材」といいます)が第三者の権利(著作権、著作者人格権、実演家人格権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権を含むがこれらに限られません)を侵害しておらず、当社による本サービス内での使用又は当該使用を可能とするための権利処理が行われていること保証するものとします。なお、当該素材について第三者より異議、クレーム、訴訟の提起があった場合は、利用事業者の責任と費用負担でこれに対応するものとします。
  2. 利用事業者は、当社に対して、本サービスにおいて素材の無償使用を許諾し、当該範囲における当社の素材の使用について、著作者人格権を行使しないことを確認します。なお、利用事業者は、当社が、本サービスへの掲載の他、本サービスの広告宣伝のために素材を使用すること及び本サービスへの掲載に必要な範囲で改変等を行うことを予め承諾するものとします。

第15条(注文者との契約等)

  1. 注文者が注文者用アプリを利用して飲食品を注文した場合、注文先である利用事業者に対して、注文内容、注文時間、注文者情報その他の当社が別途指定した情報(以下、あわせて「注文情報」といいます。)が通知されます。
  2. 利用事業者は、本サービス対応時間内は常に注文情報を受信でき、かつ確認できる状態を維持するものとします。やむを得ない事情により、本サービス対応時間内に本サービスの対応ができなくなる場合、利用事業者は、本サイト内で「臨時休業設定」または「営業時間変更」による営業時間の変更を行うものとします。なお、当該変更をしないことに起因して、第三者からクレーム、請求又は訴訟等が提起された場合、利用事業者は、自己の責任と費用負担によりこれに対応するものとし、当社又は当社の関連会社及びそれらの役員又は従業員に損害を与えないものとします。
  3. 注文者が注文者用アプリで飲食品を注文し、注文情報が送信された後、利用事業者が本サービス上で注文受付の処理を行った時点で、注文者と利用事業者との間で、当該飲食品の売買契約(以下「売買契約」といいます。)が成立します。売買契約の内容は、本サービス上の表示(利用事業者の特定商取引法に基づく表示を含みます。)及び利用事業者の別途定めるところに従うものとします。
  4. 利用事業者は、注文者より注文情報が送信された場合、当社が別途指定する注文受付の処理時間内に受注処理を実施しない場合には、当該注文はキャンセルされたものとみなします。
  5. 注文者は、売買契約成立時に、当社が指定する決済方法により売買契約に基づく売買代金を支払います。
  6. 利用事業者は、成立した売買契約に基づき、受信した注文情報に従った飲食品(以下「注文商品」といいます。)を用意し、受取時間までに利用事業者の登録店鋪にて提供できるようにします。注文者が受取時間として「できるだけ早く」を選択した場合の具体的な受取時間は、注文時間に対して利用事業者が別途設定した時間を加えた時間が、当該注文商品に関する受取時間となります。
  7. 利用事業者は、注文商品の調理が完了した場合は、本サイトにおいて調理完了の手続きを行うものとします。当該手続き実施後、注文者用アプリを通じて注文者へと調理完了の通知がなされます。
  8. 注文者は、利用事業者に対して、売買契約に関する連絡を、特定商取引法に基づく表示に記載されている連絡先(電話番号・電子メールアドレス等)への連絡の方法により行うことが可能となるため、利用事業者は、売買契約成立後、注文商品を提供するまでの間は、注文者からの連絡を受けられる状態を維持するものとします。なお、注文者からの連絡を受けられずに利用事業者に損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  9. 利用事業者は、受取時間に来店した注文者に対し、当社の定める方法により注文者又は注文者の承諾のもと注文商品を受け取りに来た者であることを確認した上で、注文商品を提供し、本サイトで提供完了の手続きを行います。
  10. 売買契約の成立後に、注文商品の変更に応じるか否かの判断、受取時間経過後の注文商品の取扱い(廃棄処分を含みます)については、利用事業者がその責任と費用で行うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第16条(利用事業者による設備負担等)

  1. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、利用事業者の費用と責任において行うものとします。
  2. 利用事業者は自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
  3. 当社は、利用事業者が送受信した注文内容その他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではありません。なお、当社はかかる情報の消失に基づき利用事業者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  4. 利用事業者は、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、本サイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等を利用事業者のコンピューター等にインストールする場合には、利用事業者が保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は利用事業者に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

第17条(本サービスの利用料金等)

  1. 売買契約が成立した場合、利用事業者は、当社に対して、本サービスの利用料金として、売買契約が成立した注文商品の販売価格(税込)に、9%を乗じた金額(消費税別途とし、算出にあたって最少単位を1円とし、1円未満が発生する場合は小数第一位を切り捨てて算出します。)を支払うものとします。
  2. 利用料金算出の際に、利用事業者の保有する注文明細データと当社が保有する注文者データとの間に誤差があった場合は、当社が集計し計算した数値あるいは金額に基づき、請求を行うものとします。ただし、当社が集計し計算した数値あるいは金額に疑義がある場合は、協議のうえ、誠意をもって原因究明及び解決にあたるものとし、その結果、当社が集計し計算した数値あるいは金額に明らかな誤りがあったことが判明した場合には、当該誤りにかかる部分につき遡って精算を行うものとします。
  3. 利用料金は、売買契約の売買代金から差し引く方法により徴収します。そのため、利用事業者は、当社が売買代金から利用料金を差し引く方法により徴収することにつき、予め同意するものとします。
  4. 当社は、自らの判断により、本サービスに新たな有料オプションを追加する場合があり、追加された有料オプションの利用を希望する利用事業者は、当社が別途定める方法により、申込みを行うものとします。

第18条(売買契約代金の支払方法)

  1. 当社は、売買契約の売買代金を、利用事業者に代わって受領し、当該売買代金から前条に定める利用手数料(振込手数料を含みます)を差し引いた金額を各月末締め翌月末日払いとし、利用事業者の指定する銀行預金口座に振り込む方法で支払うものとします。
  2. 前項の売買代金受領を行うため、利用事業者は、当社に対して、注文者から支払われる売買契約の売買代金(株式会社DGフィナンシャルテクノロジーから支払われる売買代金に相当する金員を含みます。)を代理受領する権限をあらかじめ付与するものとします。
  3. 利用事業者は、注文者の売買代金支払方法及び前条における徴収方法その他の本サービスにおける決済方法については、株式会社DGフィナンシャルテクノロジーの指定する方法に従うものとします。

第19条(利用事業者による退会)

  1. 利用事業者は、当社所定の方法により本契約を解約し退会することができます。退会は当社手続きの終了後に有効とし、退会後は、当該利用事業者は本サービスを利用することができなくなります。
  2. 本サービスの利用中に生じた利用事業者の債務は、退会後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。
  3. 当社は、利用事業者が退会後も、問い合わせやなりすまし被害への対応のため利用事業者情報の一部を削除しません。
  4. 利用事業者は、退会後に再度本サービスの利用を希望する場合は、再度利用事業者登録手続きを行う必要があります。この場合、利用事業者は、退会前の利用事業者情報や取引履歴等を復旧できないことを異議無く承諾するものとします。

第20条(情報の取扱い)

  1. 本サイト又は本サービス上において、利用事業者が登録又は送信した情報、注文者との発注に関する情報その他の情報については、当社において、本サービスを提供するために必要な範囲で利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することがあります。
  2. 当社は、本サービスを通じて得た情報や利用事業者(管理ユーザーを含む。以下、本項において同じ。)から提供又は入力された情報をもとに情報の分析や評価をし、当社自身による利用や第三者への情報提供等のために利用することがあります。ただし、当社が第三者への情報提供を行う場合、提供する情報については統計処理を行ったものに限ることとし、後記第22条(個人情報の取り扱いについて)に基づき、利用事業者の個人情報に最大限の配慮を行うものとします。

第21条(守秘義務)

    利用事業者は、利用事業者登録中又は利用事業者登録解除後にかかわらず、本サービス又は本規約に関連して知り得た情報、注文者に関する情報、その他当社の機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩してはならないものとします。

第22条(個人情報の取り扱いについて)

  1. 利用事業者の登録情報及び当社が取得した利用事業者に関する情報において個人情報が存する場合は、以下の様に取扱うものとします。
    1. 利用目的
      当社は、当該個人情報を下記の利用目的の達成に必要な範囲においてのみ取扱うこととし、その範囲を超えて取扱いは行いません。
      1. ① 本サービスへの利用事業者登録手続き
      2. ② その他上記①の目的に付随する業務
      3. ③ その他通常の商取引全般に付随する業務
    2. 収集する情報
      [1]氏名(フリガナを含む)、[2]住所、[3]電話番号(携帯電話・FAXを含む)、[4]電子メールアドレス、[5]その他連絡先に関する情報、[6]その他利用事業者から当社に提供される一切の情報、[7]本サービスのために必要な範囲で株式会社DGフィナンシャルテクノロジーから当社に提供される利用事業者に関する情報。上記の個人情報をご提供いただくことはあくまで任意ですが、利用事業者登録手続きにおいて必要な事項となります。そのため、ご提供いただけない場合は利用事業者登録をお断りする場合があります。
    3. 第三者提供について
      当社は、本サービス利用のために必要な範囲で株式会社DGフィナンシャルテクノロジーに提供する場合のほか、利用事業者の同意を得ている場合や「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)に基づき第三者への提供を行える場合、その他法令等に基づく場合等を除き、原則として個人情報を第三者への提供を行いません。なお、別途定める特定の者との間で共同利用する場合には、利用事業者の同意をいただくことなく、個人情報を当社以外の者に対して提供することがありますが、その場合にはあらかじめ共同利用する旨を公表いたします。
    4. 安全管理について
      当社は、当該個人情報を正確かつ最新の状態で保管・管理するよう努めると共に漏洩事故等がないよう、合理的な安全管理処置を実施します。
    5. 開示請求について
      当社は、法に基づき、保有個人情報について、本人またはその代理人からの以下の申請に対応させていただいております。
      1. ① 保有個人情報利用目的の通知(法第24条)
      2. ② 保有個人情報の開示(法第25条)
      3. ③ 保有個人情報の訂正、追加または削除(法第26条)
      4. ④ 保有個人情報の利用停止、消去または第三者への提供の停止(法第27条)
      詳細に関しましては、当社Webページ(下記URL)をご覧下さい。
      https://corporate.kakaku.com/privacy/about
  2. 利用事業者が不適切な書き込みを行った場合、または重要なお知らせがある場合、利用事業者情報として取得したメールアドレス宛に当社からメールを送信する場合があります。
  3. 本件サービス内で自発的に個人情報を表示した場合(利用事業者掲載情報にE-mailアドレスを記載した場合など)、その情報は他の利用事業者によって収集され使用される可能性があります。当社は個人情報の保護に最大限の注意を払っていますが、このような情報の送信・開示は、利用事業者ご自身の責任において行ってください。事業者の名称、個人情報保護管理責任者等の職名、連絡先については、「個人情報保護方針」をご覧下さい。
  4. 業務委託
    当社は取得した個人情報の取扱いの全部又は一部を、必要な保護措置を講じた上、上記利用目的に必要な範囲において、委託する場合があります。

第23条(権利の帰属)

  1. 本サービスに関する著作権、商標権その他の知的財産権その他の権利は、当社又は正当な権利者に帰属しています。
  2. 本サービス及び本サービスに関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を含んでいます。
  3. 利用事業者は、当社及び著作権その他の知的財産権を有する第三者から利用・使用を許諾されている場合、及び、法令により権利者からの許諾なく利用又は使用が許容されている場合を除き、本サービス及び本サービスに含まれる各種コンテンツを複製、編集、改変、掲載、転載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳その他あらゆる利用又は使用を行ってはならないものとします。

第24条(禁止行為)

利用事業者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号で定める行為を行ってはならないものとします。

  1. 当社もしくは他の利用事業者、注文者又は第三者の知的財産権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)、名誉、プライバシーその他第三者の権利又は利益を侵害し、又は侵害するおそれがある行為
  2. 本サービスにより利用し得る情報の修正、翻案、変更、改ざん、切除、翻訳、その他の改変行為
  3. 本サービスの利用申込に際し虚偽の事実を登録する行為
  4. 本規約に違反する行為
  5. 本サービスの運営を妨げるような行為
  6. 本サービスから他サイトへ誘導する行為
  7. 法令又は公序良俗に反する行為
  8. 犯罪行為又は犯罪行為に結びつく恐れのある行為
  9. 当社、他の利用事業者、注文者又は第三者の名誉、人格もしくは信用等を毀損する行為又はこれらの者に不利益を与える行為
  10. 本サービスにおいて当社が提供する情報を本サービスの提供を受ける以外の目的に利用する行為
  11. 自己若しくはその役員・従業員、自己の親会社、大株主若しくは実質的に自己を支配する者又は自己の子会社(自己の親会社以下を総称して「グループ会社」という)又はグループ会社の役員・従業員が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等又はこれらに準じる者)に該当することが判明した場合
  12. 自ら又は第三者を利用して、次の①から⑤までのいずれかに該当する行為を行った場合
    1. ① 暴力的な要求行為
    2. ② 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. ③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. ④ 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. ⑤ その他①から④までのいずれかに準ずる行為
  13. 逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他本サービスのソフトウェアを改変・修正・解析等をする行為
  14. 本サービスの日本国外での利用及び、利用を目的とした技術の使用
  15. 本サービスを通じて短時間に著しく大量のデータを送受信する行為等、本サービスの運営や他の利用事業者、注文者の利用の妨げになる行為
  16. その他、当社が本サービスにふさわしくないと判断した行為

第25条(当社の免責)

  1. 利用事業者が本サービスを通じて注文者との取引その他の接触等を行う場合は、全て利用事業者の責任において行うものとし、当社は利用事業者及び注文者の行為について一切責任を負いません。
  2. 本サービス又は本サイトに関連して利用事業者と注文者、外部サービス事業者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用事業者の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切関与せず、一切の責任を負いません。当社がやむを得ず関与することになった場合には、利用事業者は、当社に対し、これによって生じた損害及び費用(弁護士費用を含みますが、これに限りません。)を支払うものとします。
  3. 利用事業者は、本サービスを利用すること及び本サービスの利用方法が、利用事業者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、利用事業者による本サービスの利用が、利用事業者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  4. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、利用事業者のメッセージ又は情報の削除又は消失、利用契約の解除、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用事業者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  5. 本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  6. 当社は、利用事業者と注文者その他の第三者との間の紛争について、利用事業者の同意を得ることなく、当該注文者又は第三者に対し当該紛争に関係する情報提供その他の援助を行うことができるものとします。

第26条(解除等)

  1. 当社は、次の場合には、利用事業者に事前に通知することなく当該利用事業者による本サービスの利用停止、ログインID及びパスワードの使用停止、もしくは本契約の解除等の必要な措置を行うことができるものとします。
    1. 第11条(利用事業者登録の不許可・取り消し)に基づき、利用事業者登録を取り消した場合
    2. 第24条(禁止行為)各号に定める行為に該当する、又は、該当するおそれがあると当社が判断した場合
    3. 利用事業者が本規約に違反したと当社が認めた場合
    4. 利用事業者と連絡が取れない場合
    5. 利用事業者が店舗会員等でなくなった場合
    6. 本サービスの運営を妨害、又は当社の名誉信用を毀損した場合
    7. 手形又は小切手の不渡りが発生した場合
    8. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行又は滞納処分または滞納処分の申し立てを受けた場合
    9. 破産、民事再生、会社更生または特別清算の申し立てがされた場合
    10. 前3号の他、利用事業者の信用状態に重大な変化が生じた場合
    11. 解散又は営業停止となった場合
    12. 営業方法等について行政当局による注意又は勧告、もしくは行政処分を受けた場合
    13. その他、当社が不適切又は利用事業者に対する本サービスの提供の継続が困難と判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用事業者は、本規約に基づく利用事業者と当社との契約上において、当社に対して負っている金銭債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての金銭債務の支払うものとします。
  3. 当社は、本条第1項各号に該当しない場合であっても、解約希望日の1ヵ月前までに、当社が適当と認める方法により利用事業者に対して通知することにより、当該解約希望日をもって、本契約を解約することができるものとします。
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用事業者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第27条(損害賠償等)

  1. 当社は、本サービスの品質を高め、向上するべく努力していますが、本サービスは「現状有姿」で提供しています。 当社は、本サービスの完全性、特定目的適合性、適法性、安全性、権利侵害の不存在、中断やエラーが生じないこと等、明示又は黙示を問わずいかなる保証もしません。 また、当社は、当社の債務不履行、不法行為、瑕疵担保責任その他請求原因のいかんを問わず、本サービスに関し、利用事業者その他の第三者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
  2. 本規約に定める免責条項が適用されない等の理由により当社が利用事業者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は通常損害に限るものとし、特別損害や逸失利益に関する損害賠償責任を負わないものとします。
  3. 前項に基づき当社が賠償責任を負う場合においては、利用事業者は金5万円を賠償額の上限とします。なお、利用事業者は、利用事業者がこの上限額の定めに同意しない限り当社が本サービスを提供しないことを十分に理解の上で、予め同意し承諾するものとします。

第28条(本サービスの終了)

当社は、利用事業者に事前に通知することにより、当社の都合によりいつでも本サービスの提供を終了することができるものとします。この場合、当社は利用事業者その他のいかなる者に対しても一切の責任を負わないものとします。

第29条(本サービスの変更、中断又は停止)

当社は以下のいずれかの事由に該当する場合、利用事業者に事前に通知することなく本サービスの全部もしくは一部を変更、中断又は停止することがあります。それにより利用事業者、注文者又は第三者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いかねます。

  1. 本サービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的に、又は緊急に行う場合
  2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  3. 外部サービスに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、本サービスとの連携の
  4. 停止、仕様変更等が生じた場合
  5. 火災、停電又は天災等の不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  6. その他運用上又は技術上の理由により、当社が本サービスの中断又は停止が必要であると判断した場合

第30条(有効期間)

利用事業者と当社との間における利用契約は期間の定めのない契約とします。ただし、利用事業者が、本サービス上において有料オプションを利用している場合は、当該有料オプションの契約期間及び解約の方法等について、当該有料オプションの申込時に定める条件に従うものとします。

第31条(業務委託)

当社は、本サービスに関する業務の全部又は一部を当社の責任において第三者に委託することができるものとし、利用事業者はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第32条(地位の譲渡等)

  1. 利用事業者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用事業者としての地位又は本サービスに関する権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用事業者としての地位、本サービスに関する権利及び義務並びに利用事業者情報を含む当社が保有している利用事業者の情報の一切を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用事業者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第33条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第34条(存続規定)

第6条(本サービスの利用)、第7条(利用事業者の責任)、第9条(ログインID・パスワードの管理)、第14条(本サービスにおける写真等の素材)、第16条(利用事業者による設備負担等)から第29条(本サービスの変更、中断又は停止)、第31条(業務委託)から第33条(分離可能性)、第35条(準拠法及び裁判管轄)及び本条の規定は、本サービスの利用終了後も有効に存続するものとします。

第35条(準拠法及び裁判管轄)

本規約は、日本の国内法に準拠し、日本の法律に従って解釈されるものとし、本規約もしくは本サービスに関する紛争又は本サービスに基づいて生じる一切の権利義務に関する紛争は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第36条(協議)

本規約に定めのない事項および本規約の各条項について疑義が生じた場合、当社及び利用事業者が誠意をもって協議し、解決するものとします。

以上
  • 制定:2019年9月17日
  • 改正:2019年10月10日
  • 改正:2020年1月10日
  • 改正:2020年1月16日
  • 改正:2021年3月18日